台風26号(イートゥー)2018福岡への上陸はいつ?進路予想と米軍データも

こんにちは!

10月というのにまた台風が発生していますね。今年は台風がしつこいくらいに日本列島を横断していますが、今日たまたま読んでいた記事でなるほどなぁというものがありました。

近年、台風が多い原因は 海の汚染が関係しているという記事でしたが、化学肥料や農薬など土壌が汚染されて地下水にまじりそれが川に流れて海に出ます。

海ではそれをプランクトンが餌とするため大量に発生して、その 呼吸熱で海温が上がりやがて台風ができるという内容でした。日本は中国の次に農薬を使っている国であり決して安全とは言えないです。

そろそろ本気で農薬や化学肥料を使わない、もしくは減らせれるように何か対策を考えないといけない時期なんじゃないかなと思います。

今回の台風26号(イートゥー)の福岡への接近はいつ頃なのか?また、今後の進路予想と米軍データについても調べてみました!

スポンサードリンク

台風26号(イートゥー)2018福岡への接近はいつ?

台風26号はトラック諸島の近海を西に時速20km、中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sで強い勢力のようですね。

しばらくは西よりに進みながら発達を続けるようですが、26日(金)には中心付近の最大風速が55m/sに達し、猛烈な勢力となる見込みとでていました。台風が過ぎたかと思ったら戻ってきたということもあるので今回も進路が気になるところです。

まだ、福岡への接近の詳しい情報が出ていないのでこちらは追記していきます!

 

スポンサードリンク

今後の進路予想と米軍データについて

22日午前3時に発生した台風26号ですが、一般的に10月は南の太平洋高気圧の勢力が弱まっているため東の海上へと後退する特徴があるようですが、上空のジェット気流が本州付近まで南下することで北上してきた台風は日本列島から離れたところを北東に進む場合が多いと言われています。

しかし、最近のように進路を東寄りに変えることがあれば日本列島を横断する可能性も十分ありますので、引き続き警戒が必要になりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

引用

米軍データを調べてみるとこちらは沖縄に接近のようです。福岡への接近は今のところ出ていないようです。

まだ、進路が詳しくわかっていないので、今後も追記していきます!

スポンサードリンク