台風24号(チャーミー)2018福岡の進路予報は?米軍データも調査

こんにちは!

今週末にセミナーで福岡へ行く予定ですが、台風の進路が変わって日本を横断するようですね。行ったのはいいけど帰れるのか・・・ものすごく心配です。それもまた大型で非常に強いらしく進路が気になるところですね。前回の関西の台風被害のようなことにならないことを願っていますが、年々災害が多くなってきていてこの先世界の天候はどうなるんだろうと心配になってきます。

今回の台風24号の福岡の進路予報と米軍データを調べてみました。

スポンサードリンク

 

台風24号(チャーミー)2018福岡の進路予報は?

台風24号 9月26日(水) 9時現在
存在地域   沖縄の南
大きさ階級  大型
強さ階級   非常に強い
移動     北 ゆっくり
中心気圧   950 hPa
最大風速   45 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 60 m/s

引用

現在沖縄の南の海上に存在していますが、今後先島諸島を直撃する恐れがあるそうですね。先ほどテレビを見ていたら勢力が弱まるんじゃなく逆に強くなると言っていたのですが、そうなると前回の台風より非常に強い台風となりますので場合によっては避難など必要になってくる地域も出てきそうですね。速度もかなりゆっくりですので、長時間暴風雨になるおそれもあり警戒が必要です。

九州には30日(日)から10月1日(月)にかけて接近する可能性が出ているので、早めに台風対策をするなどして今週末は警戒が必要ですね。私は東京に戻る予定が日曜日なのでこれは延泊になる場合もありそうです。

追記

29日(土)朝には中心付近の最大風速が50m/s、最大瞬間風速は70m/sに達すると予想されており、九州への最接近は30日午前中となっています。


スポンサードリンク

米軍データは?

気象庁と米軍の予想進路がほぼ一致しているようなので、進路は間違いないようですね。

追記

さらに詳しく見てみると、今のところ佐世保に最接近は30日午前11時と進路予想が出ています。


長崎県の佐世保に11時頃最接近なので福岡も同時間頃に最接近の可能性が高いですね。なんとか東京に戻れるといいですが、今後も進路が変更になりそうでしたら引き続き追記していきます。

まとめ

今回の台風24号(チャーミー)は30日11時頃に佐世保に最接近する恐れが出ていました。福岡も夕方あたりに最接近になると思いますが、今週末は警戒が必要ですね。米軍のデータも気象庁の進路予想とほぼ一致していました。今後の進路も心配です。また進路が変更になったら追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク