韓国ソウル旅行!金浦空港からオススメの移動方法やレートがいいお得な両替所も!

こんにちは。

去年は韓国への旅行をキャンセルしたため1年半ぶりにやっと行ってきました~!

それまで友人と毎年春と秋に2回行ってて、今回1人での韓国旅行だったので、初めて1人で行った時のあのワクワク感を久々に感じました(^^)

今回は韓国に行ったことがない初心者さんにもわかりやすく空港から市内のアクセス方法レートがいい両替所などご紹介します。

まずは空港編

空港は仁川空港と金浦空港がありますが、金浦空港の方が市内まで近いので、断然金浦空港がオススメ!です。

以前は友人と予算の関係もあり仁川に行っていましたが、市内まで遠いし移動時間もかかるし空港の中は広いし…

夜中まで買い物をしてから帰国していたので体力持ってかれて疲れちゃうんですよね。

なので、金浦空港行きがある方は金浦の方がラクですよ☆

さて、空港からの移動なんですが、スーツケースを持って地下鉄乗り場まで降りたり地上に出たりするのって大変じゃないですか?意外と移動で歩いちゃうしf^_^;

なので、そういう面倒なこともいらないバスがお得でラク!

スポンサードリンク

金浦空港からソウル市内まで7000ウォン(700円くらい)です。2018年5月9日のレートです。

なので今回はバスの乗り方について書いていきたいと思います。

到着ロビー(写真の右にあるGATE1)をでたらバス停がありますので、明洞や東大門市場に行かれる方は6番乗り場に移動してください。

バスの番号は6021(明洞、トンデムン行き)で、車体に番号が書いてあるのでわかりやすいと思います^ ^

こちらがバス停です。

バス停の近くで荷物にシールを貼ってくれるおじちゃんが立っているので、自分の行き先に近いバス停を言ってください。

私は一度明洞に寄る時はイビス明洞ホテルのバス停で降りるので、『イビス』と言えばわかってくれます。

明洞って言うと明洞のどこ?と言われるので、他に『ロイヤルホテル』や『明洞駅(30分多めにかかる)』があるので、降りたいところを伝えると荷物にシールを貼ってもらえます。

 

7000ウォン払ったら荷物番号のシールとチケットをもらいます。

荷物のシールは無くさないでくださいね!

車内の座席はゆったりしているのでしばしのリラックス♪

約1時間程でイビスに到着です。

到着したら荷物のシールを運転手さんに渡すと荷物を取ってくれますよ〜!

明洞でのオススメ両替所

私は明洞に降りたらまず両替に行きます。ロッテ免税店が道路を挟んで向かいにあるので、それを背にして右方向へまっすぐ歩いていると、左斜めに入っていく路地(矢印方向)があります。

そこの路地に入り右側にある丸亀製麺やセブンイレブンを通り過ぎて少し歩くと、右側に2件両替所が見えてきます。歩いて2~3分くらいです。

こちらの大信換銭両替でいつも両替していますが、明洞の中では一番レートがいいです^ ^隣の両替所も多分レートは同じだと思います。

引用

東大門でのオススメ両替所

たくさんお店があるのでついつい買ってしまってお金が足りなーい!!ってこともよくあることですf^_^;

スポンサードリンク

そんな時にいつも駆け込むのは、ドゥータの近くにあるこちらの両替所

夜10時まで開いていて、平和市場のすぐ角にあるのでとてもわかりやすいです^ ^

引用

こちらはビジネスできている方には少しレートが良くなるので、先に『ビジネス』と伝えてくださいね♪日本語が話せるスタッフもいますよ^ ^

 

次回はカロスキルのオススメの洋服屋さんをご紹介します☆

 

スポンサードリンク