大阪万博2025のチケットの予約や購入先は?開催期間や場所についても

こんにちは~!

2025年に大阪万博がついに決定しましたね!オリンピックの後に経済が衰退するのでは?という不安がありましたが、今回大阪万博の開催によってもたらされる経済効果に期待されているようで今後の日本経済がどうなるのかも気になります。私は過去に2005年に開催された愛知万博へ行ったことがありますが、当時は万博って何のことかわからずに見学していました(*_*)

2025年は今から7年後とまだまだ先ですが、今回大阪万博のチケットの予約や購入先、また会場場所について調べてみました!

スポンサードリンク

 

2025年大阪万博のチケットの予約や購入先は?

ツイッターを見ているとこんな投稿が。愛知万博のパビリオンもこんなに豪華ではなかったのでこちらの画像の方が正しいかもしれません。しかしカジノのコンセプトアートが近代的すぎてビックリです(゚д゚)!なんだかドバイにありそうな風景ですね(・_・;)

過去に開催された『愛・地球博』の当日券の値段を見てみるとこんな感じでした。

 

 

 

引用

7年後に開催される大阪万博も前回と値段は同じくらいで4000~5000円の間くらいになるのではないでしょうか?購入先について調べてみましたが、 まだ予約や購入がでないようです

愛知万博の際は当日は会場の入場券販売窓口、前売り券は市中の販売所(旅行会社やコンビニなど)で販売されていました。今はネットも普及していますのでこれにネット予約も入ってくると思います。

チケットの種類

  • 普通入場券
  • 夜間割引入場券(午後5時以降に入場する入場者)
  • 全期間入場券(期間内に何度でも入場可能な入場券)
  • 特別割引入場券 (障害者および介護を必要とする場合の介護者)
  • 平日家族割引入場券(家族客(大人1名・小人1名、大人1名・小人2名、大人2名・小人1名)のセット券)
  • 平日回数割引入場券(4枚綴りのセット券)

愛知万博の際に販売されていたチケットなのでこちらも現時点では予想ですが、大阪万博でも同じようなチケットが販売されるのではないかと思います!

公式HPで販売が決定した際は新たに追記していきます!

 

スポンサードリンク

大阪万博の期間や開催場所はどこ?

 

 

 

 

引用

大阪万博~いのち輝く未来社会のデザイン~

開催期間   2025年5月3日~2025年11月3日(185日間)  

想定来場者数 約2,800万人

コンセプト  未来社会の実験場

経済波及効果(試算値) 約2兆円

開催場所 大阪 夢洲(ゆめしま)

経済波及効果が2兆円となっていますが大阪万博の5年前に開催される東京オリンピックでどれだけの経済効果があるのか、また大阪万博の設備投資にどれだけの金額がかかるのか気になります。

今後詳しくわかればまた追記していきます!

まとめ

 

2025年の大阪万博のチケットの購入先はまだ公表されていませんでした。開催期間は2025年5月3日~2025年11月3日の185日間で場所は夢洲でした。今後詳しく分かり次第追記していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク