マンモス展(東京お台場)の前売りチケットの値段や購入方法は?混雑状況についても

こんにちは!

6月7日から日本科学未来館で開催される『マンモス展』が話題になっていますね^^私は愛知県で開催された「愛・地球博」で冷凍マンモスを見たことがありますが、本物を見た時のあの興奮は今でも忘れられません。

毛1本1本がリアルに残っていて牙も大きく迫力があり、今までマンモスをイメージ映像しか見たことがなかった私にとっては『マンモスってほんとにいたんだ!』と衝撃的でしたね~。人が多い中並んでやっと自分の番に来たかと思ったら見る時間が短すぎて一瞬で終わってしまいましたけどw

今回、東京お台場で開催される『マンモス展』の前売りチケットの値段や購入方法、グッズや混雑について調べてみました。

スポンサードリンク

 

マンモス展(東京お台場)の前売りチケットの値段や購入方法は?

チケットはすでに販売が始まっていて、6月中に限り半額で展覧会を見れる『応援サポーターチケット』販売終了となっていました。

◻チケット販売期間◻

・前売り券販売  販売中~2019年6月6日(木)23:59まで

・当日券販売   2019年6月7日(金)0:00~2019年11月4日(月・祝)16:00

▽前売りファミリーペアチケット

・ペアチケット(大人・中人) 2,800円
・ペアチケット(大人・小人) 2,300円
※2名同時での入場必須

▽グッズ付き前売りチケット

◻ヨッシースタンプ 非売品 オリジナルキーホルダー付チケット

・一人 2,100円

◻ヨッシースタンプ 非売品 オリジナルメモ帳付チケット

・一人2,000円

オフィシャルプログラム付チケット

・一人 3,200円

 

※こちらはイメージです

◻前売り・団体◻

・大人(19歳以上)        1,600円
・中人(小学生~18歳)      1,300円
・小人(4歳~小学生未満)      800円

※団体料金は8名以上。障害者手帳を持っている方や付添の方1名まで無料、3歳以下も無料。

◻当日券◻

・大人(19歳以上)     1,800円
・中人(小学生~18歳)      1,400円
・小人(4歳~小学生未満)         900円

チケットの購入先

・『チケットぴあ
・『ローチケ
・『eプラス

となっています。

『愛・地球博』では700万人もの来場があったようですが、あれからもう14年も経っているんですね(*_*)時が過ぎるのがはやい。。。

今回注目なのは、世界初公開となる冷凍標本 『ケナガマンモスの鼻』の展示でさらに昨年の夏に発見されたばかりの 『ケナガマンモスの皮膚』の冷凍標本も初公開です。

仔ケナガマンモス「ディーマ」の標本も38年ぶりに来日ということで、『愛・地球博』の時より見どころ満載ですね!これは行ってみたい!!!

そして今回のイメージキャラクターはなんとバラエティー番組で引っ張りだこのマツコ・デラックスさん!


アルバカさん

ちょっとインパクトが強烈すぎ!!!

パンダくん
でも、なんだか神秘的で吸い込まれちゃう。すごく綺麗!

このポスターを見て展覧会が気になった方も多いはず!

今回のマンモス展で販売されているグッズについては情報がまだありませんでした。過去のマンモス展で販売されていたグッズにぬいぐるみはあったようですが、他の情報が見つからず・・・もしかしたら販売されているグッズは少ないかもしれないですね。


こちらは開催されてから追記していきます!

◻企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか-◻

開催期間 2019年6月7日(金)~2019年11月4日(月・祝)

開館時間 10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)

休館日  火曜日(7月23日・30日、8月6日・13日・20日・27日、10月22日は開館)

開催場所 日本科学未来館

住所   東京都江東区青海2丁目3−3−6

・新交通ゆりかもめ『 東京国際クルーズターミナル駅』から徒歩約5分
『テレコムセンター駅』から徒歩約4分
・東京臨海高速鉄道りんかい線 『東京テレポート駅』から徒歩約15分

スポンサードリンク

混雑状況について

14年前の万博の際は何時間も並んでいる方が多かったのを覚えていますが、私は幸い知り合いのつてであまり待ち時間なく優先して入れたので時間ははっきり覚えていません(*_*)ただ、見る時間はものすごく短くどんどん押されてマンモスから遠ざかり一瞬だったのは残念でした^^;

過去にお台場で展示があったようですがやはり数秒だったようで今回もゆっくり見るというのは難しそうですね。。。

開催されて混雑状況が分かり次第こちらは追記していきます!

スポンサードリンク

まとめ

東京お台場で開催される『マンモス展』の前売りチケットの販売はすでに始まっており、購入先は「イープラス」、「ローチケ」、「チケットぴあ」で購入可能でした。

混雑状況については自分の体験や過去にお台場で開催されたマンモス展の状況を見ても今回も来場者数が多くなると思いますので、朝から並ぶ必要があるかもしれません。

こちらは開催されてから改めて追記していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク