水分ミネラル補給にいい塩はこれ!オススメをまとめてみた

こんにちは。

これからだんだん暑くなり汗をかきやすい時期が近づいてきましたね。

汗ジミが気になる季節ー(;´Д`)ヤダヤダ

汗をかいたら適度な水分補給と塩分補給が必要になってきます。

日本の土壌は火山灰土が多いためミネラルが少なく、そのため日本人はミネラル不足気味の方が多いとされています。

ミネラルが不足するとどうなるの?

筋肉障害、疲労や倦怠感、血管障害や神経障害などさまざまな症状が出てきます。

もし、そのミネラルをたったある塩に変えるだけで毎日手軽に補給できたら?

料理や水分補給にその塩を入れるだけで毎日ミネラル補給出来たら?

それってすっごくラクじゃないですか?

 

ところで、あなたはにこだわってますか?

スポンサードリンク

 

塩の種類

塩にはたくさんの種類がありますが、ざっくり分けると

・精製塩(食卓塩、または食塩でほぼ塩化ナトリウム)
・自然塩

があります。

今回オススメしたいのは自然塩(天然塩)です。

何が違うの?

自然塩(天然塩)加工されていないのでマグネシウムやカルシウムなどの体に必要なミネラルが含まれておりニガリなどが豊富です。

一方、精製塩の方は不純物などを取り除いて精製してあるので、当然ミネラルなどが除去されていますので、旨味もなくなり味に深みもありません。となると、料理の仕上がりも変わってくるんですね。

高血圧を気にして減塩されている方も多いと思いますが、自然塩(天然塩)の方は先ほどお伝えしたように体に必要なミネラルが多いため、無理に控えるとかえって健康を害することも最近の研究でわかっています。

逆に控えた方がいいのはナトリウム濃度が高い精製塩の方で、体の中のナトリウム濃度が一気に上がりすぎてしまうため、それを一定に保とうとするので血液量も増えてしまい結果的に血圧が上がってしまうという訳です。

体に入れる物なので普段から人工的に加工されているものではなく、その個体丸ごと全体を摂取しないと栄養素のバランスも悪くなり、体もおかしなことになるんですね。。。

さて毎日摂取するとしたらどちらの塩がいいと思いますか?

料理や水分補給にはミネラルが豊富な自然塩のお塩を選びたいですね。

また舐めてみるとわかりますが、自然塩はそれぞれ味が違うんです!

それはミネラルの含有量が違うのと、海の塩、岩塩の違いだったり…

料理にも相性があって、魚には海の塩、お肉や野菜には山の塩または海の塩など使ったりしますが、いろいろ産地や場所でそれぞれ種類や味が異なるので使い分けたりすると同じ料理でも味が変わり料理の幅が広がりますよっ!

塩ってしょっぱいだけではなく、旨味を感じたり甘みを感じたりハマるとそれぞれいろいろな特徴があって面白いです☆

話がそれてしまいましたが、では私が実際使っていてオススメのお塩をご紹介します。

スポンサードリンク

 

ミネラルが豊富なお塩の王様

私の中でダントツのNo. 1の沖縄の海水100%で作られた海塩です。

*ぬちまーす*

 

この塩はなんといってもミネラルが一番多くて、また食事で補うことができないクロムやニッケルといった極微量のミネラルや、亜鉛、鉄、マンガンなども取れるとっても優れたお塩です!

私は500㎖のペットボトルの中に、ほんのり甘みを感じるくらい(入れすぎると塩辛いです)入れて夏場は水分補給しています。
また、お酒を飲んで帰った後や、朝起きて(人は寝ている間にも汗をかくので)からの水分補給などにもオススメです。

もう一つは

*雪塩

引用

こちらは宮古島の地下海水から作られたお塩で、塩の中ではミネラルが豊富に含まれていますが、ぬちまーすに比べると若干マグネシウムとカルシウムの含有量が少ないです。

しかしそれでもぬちまーすよりカリウムが豊富だったり、他の自然塩に比べるとミネラルはとても多い塩です。ニガリを苦くならない温度で結晶化しているため、まろやかな味わいのあるお塩です。

どちらもとても人気があるお塩ですよ。

 

いかがでした?
体にとって必要なミネラルを早いうちから補給してこの夏も乗り切りましょう。どちらのお塩もオススメですので、お好みで使ってみてください(*´ω`*)

 

 

スポンサードリンク