筆者体験!メディカルブローの仕上がりや感想は?痛みやダウンタイムについても

こんにちは!

前から気になっていたアートメイク!!ついにやってきました~(*^^*)私の友人もやっていて、いつも写真に映っている彼女の顔が映えていて眉毛でここまで変われるなら私もやってみたい!と思ってたんですよ(*´ω`*)

でも、アイブローのデザインだったり値段やスタッフのランクだったり、何よりわたくし金属アレルギー持ちで・・・

腫れないのか不安だったりといろいろ考えましたがやってみないことにはわからない!なので体験した感想をまとめてみました!

スポンサードリンク

 

メディカルブローのアートメイクのパッチテストについて

まず、サロンに入って受付で問診票や注意事項などにチェックするとその後個室に移動しドクターからの説明があります。説明が終わるとベッドがある個室に移動し、こめかみ、もしくは耳の後ろに3箇所傷を入れていくのですが、私は見やすいようにこめかみに入れていただきました。ざっとだいたい1時間ほどで終わりました^^

▼わかりにくいですが、3箇所線が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

メディカルブローで使われているインクの中に微量ながら鉄が入っているようで、金属アレルギーの方はまれに腫れたりされる方がいらっしゃるようです。滅多にないとスタッフの方も話されていましたが、慎重派の方は私のようにまずはパッチテストをオススメします!

眉って一番目につくとこですし腫れたりでもして失敗したら隠すの大変ですからね^^;

パッチテストは針だけで傷を入れるものと傷を入れてインクを入れるものと種類があり、今回私が受けたのは傷とインクを入れるタイプでした。検査費は1,500円~15,000円で私は15,000円です。

その後2週間経ってからメールで傷を入れたところの写真を送り異常が見られなければアートメイクの予約に入ります。

 

スポンサードリンク

メディカルブローの仕上がりや感想は?

結論からいうとやって本当によかったです!!大満足!!ただ、もう少し眉の形を伝えるのに時間をかければよかったかなと。最後にスタッフのお姉さんに「おまかせする!」と投げてしまったので^^;足りないところはペンシルで書き足したりもできるので結果オーライなんですが。

太く入れなくて正解でした!眉って流行もありますから細いぶんは修正で書き足せますけど、太く入れてしまうとコンシーラーで消す以外ありませんからね・・・(´・ω・`)8年前にいれたアイライン未だに残っていますし。。。

スタッフのランクは最後までめちゃ悩みました(*_*)

今回はマスター以上が希望でしたが、日にちの関係で予約できる方がマスタートレイナーの方でした。空いている方だったらどなたでも良かった(早くやりたい気持ちが勝ってしまったw)ので指名なしでお願いしました。

施術前にどういう眉がいいかいくつか事前に選んでいた写真を見せたりイメージを伝えてアートメイクを入れるところに線で印を入れていくのですが、ここで理想の形をきちんと伝えないと後で後悔するのでしっかり伝えましょう!

また、スタッフによってアイブローの毛一本一本の毛並みの書き方が違いますので、こだわりたい方はホームページの施術者紹介ページ施術症例をみて指名することをおすすめします!私は髪の色が黒なのでグレーっぽい色を入れるのかと思いきやスタッフさんのオススメでブラウンにしてもらいました。

グレーとか濃い色を入れてしまうとゴルゴみたいに眉だけ強調されて目立つし、何より施術してくれたスタッフのお姉さん自身ががゴルゴみたいになって2年間大変だったと体験談を熱弁してくださいました(^_^;)色も重要です^^;

 

スポンサードリンク

痛みやダウンタイムについて

理想の形が決まったらその後15分ほど麻酔をするのですが、これが効いているのか効いていないのか微妙な麻酔^^;

8年ほど前に別のところでアイラインを入れたことがありますが、そこでは麻酔無しで痛くて涙は止まらないし拷問のような気絶しそうな痛みだったので休憩入れて2時間ほどかかったしその痛みに比べたら全然余裕で我慢できますが、眉尻に行くにつれてやっぱりヒリヒリ痛いです。。。

多分私自体痛みに弱い子なんでしょうけど。。。私みたいに痛みに弱い方は40分ほど施術にかかるのでその間は我慢!!!ですが、頑張って耐えてください(^_^;)

▼その後色を定着させるためにイモトみたいになる時間が10分ほど。

 

 

 

 

 

 

 

▼出来上がりはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

ワセリン塗って眉テッカテカで帰宅しましたがしばらくヒリヒリした感じが3日ほど続きます。痒くなるときもありますがぐっと我慢してください。

▼2日目の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

初日に比べて少し赤みが出てきて眉が茶色く見えてきました。傷が入っているので炎症で赤っぽく見えているんでしょう。スタッフの方曰く、傷が治ると入れている線が細くなるようですのでもう少し腫れが引いたらもっと自然に一本一本毛並みが見えてくると思います。

▼5日目のの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

3日目が一番赤みがひどかったのですが、5日目にはかなり引いてきました。昨日から痒みが出始めてきて掻きたくなるときもありますがここはグッと我慢でワセリンをひたすらヌリヌリです。

注意事項としては

  • 施術部分にクレンジングや化粧水などを塗らない。毎日塗るのはワセリンのみ
  • 運動やサウナ、温泉、プールなど発汗や感染症を引き起こす行為は1週間~10日は避ける
  • 治りかけは痒くなることがあるが掻きむしったり薄皮を剥がさない
  • 紫外線を避ける
  • 当日の飲酒は禁止

となっています。

 

▼1ヶ月後の状態です。

 

 

 

 

 

色味が抜けてきたところもありますが、担当の方に聞いてみると定着はいい方だそうです。2回目の予約を入れたので、色が抜けて気になるところに書き足してもらう予定です。2回目終了後の様子も追記していきます。

スポンサードリンク