コミケが有料化で値段はいくら?値段を調べてみた!

こんにちは!

コミケ(コミックマーケット)がついに有料になるようですね!私の妹も漫画が好きで今年の夏に始めて参加していたんですが、今まで無料だったなんて知りませんでした^^;

有料化になって今後一般来場にいくらかかるのか気になりますよね?今回コミケの有料化で値段がいくらになるのか調べてみました!

スポンサードリンク

 コミケが有料化でチケットの値段はいくら?

今回有料化になった理由は、

  • 来年度から東京オリンピックやパラリンピックの開催に伴って東展示棟が使えなくなるため会場が狭くなり、サークル、企業ブース、広告が減ってしまう一方、日にちも4日間、2会場での開催で経費がかさむため
  • 会場の広さが狭くなるので混雑に対する安全対策が必要

毎年多くの来場者で会場は混雑していますから、次回から会場が狭くなるとさらに混雑によるトラブルなども避けられないでしょうね。警備員の増員や入場制限なども必要になるでしょうから、今回有料化になって来場者が限定されるとなると多少は混雑が緩和されることと思います。

ツイッターの情報を見ているとみなさん有料化について前向きな考えの方が多いですね!

有料になっても行くという方が多く見られました。毎年50~60万人の来場があるので一人1,000円としても5~6億の収益が見込まれますから、安全対策や設備などに使われるのでいいことしかないという意見も。

スポンサードリンク

現時点でわかっているのは、リストバンドによる参加者の識別を予定しており、カタログを購入しない一般参加者にはリストバンドを購入してもらうようにするみたいですね。

気になる一般参加の料金ですが、 まだ発表されていないためこちらは今後追記していきます!

皆さんの投稿を見ていると1,000円~2,000円の値段だといいなという意見が多く見られましたが、中には5,000円でも行くというかたもいらっしゃいました!

学生さんには有料になるときついという意見もあり、そういうのを含めるとやはり1,000円~2,000円の料金で学生料金を設けた値段がいいんじゃないでしょうかね?

まとめ

コミケの一般参加者の料金はまだ発表されてませんでしたが、ツイッターの投稿を見ていると1,000円~2,000円の料金を希望している方が多く見られました。今後料金が発表されたらまた追記していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

スポンサードリンク