麻布十番浪花屋(たい焼き)の値段や賞味期限は?予約方法や待ち時間も!

こんにちは~!

前回のポワンタージュの記事に続いて、今回は麻布十番にある老舗たい焼き屋さんで『およげたいやきくん』のモデルといわれている浪花屋総本店について書こうと思います。

⇒麻布十番人気のパン屋さんポワンタージュの記事はこちら

ネットを見ていると値段や賞味期限、予約方法や待ち時間と行ったキーワードが上がってきますが、週末いつもお客さんが並んでいる人気店です!甘党でない私はまだ食べたことがありませんが・・・^^;

今回、『浪花屋総本店』のたい焼きの値段はいくらなのか?賞味期限はいつまで?予約はできるの?待ち時間はどのくらいなのか調べてみました!

スポンサードリンク

 

麻布十番浪花屋(たい焼き)の値段や賞味期限は?

電話で確認してみたところ、たい焼きの値段は1個180円で販売されています。賞味期限は購入した翌日までにと言われていましたが、なるべく当日温かいうちに食べるほうがだんぜん美味しいです!

友人や家族にお土産としてどうしても翌日になってしまうこともあるでしょうが、賞味期限が短いので早めに食べてもらうようにしましょう。

2階はカフェになってイートインできますが、十番在住のの友人曰くたい焼き以外にも焼きそばもオススメですって♪


人生最後に食べたいほど病みつきになる焼きそばの味って気になりますよね(゚д゚)!近々こちらも購入してこようと思います!ただ、糖質制限しているのでどちらも食べづらい(T_T)食べたら追記していきますね^^

スポンサードリンク

予約方法や待ち時間について

こちらも電話で問い合わせてみたら、予約は当日でも受け付けていますとのことでした。お店に行く時間が決まっているのであれば先に予約して行ったほうが待たなくて済みますし、行く前に待ち時間を確認したほうが良さそうですね^^

お店の方に確認したところ週末だと2時間待ち!なんてこともあるそうで、あまり待ちたくない方は予め予約をおすすめします。平日は週末のような行列もあまり見かけないので比較的買いやすいかと思います。

近くに高級食パンの乃が美もありますのでついでにこちらの記事も参考に↓

乃が美(麻布十番)の行列の待ち時間や混雑状況は?営業時間や予約も!

まとめ

麻布十番にある浪花屋は

  • たい焼きの値段が1個180円
  • 賞味期限は購入した翌日まで
  • 予約は当日でもOK!
  • 待ち時間は多いときで2時間ほど

でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク